ウイルソンのテニスラケット選び、2015年錦織圭使用予定は?

いまテニスラケット選びをするなら、
一番の候補にあがるメーカーは
「ウイルソン(Wilson)」じゃないでしょうか?

なぜなら、ATPワールドツアー・ファイナルでも大活躍の
錦織圭選手が使っているのがウイルソンだからです


2014年の活躍によって、2015年はますますテニスが熱くなる予感がします。

今回は、ウイルソンについて、使用しているプロテニスプレイヤーや
ウイルソンにまつわる話をまとめましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

2015年錦織圭使用ラケットは?

まずは、気になる話題からいきますね。

錦織圭の使用ラケットです。

メーカーにこだわりがなければ、自分の好きなプレイヤーと
同じラケットを使うっていうのはありです


なんとなくプレイもそれっぽく、エアケイとか真似したりしてみて
気分はKEIです。

注意)くれぐれも張り切りすぎて、怪我しないようにしてください。

さて、現在ATPワールドツアー・ファイナルで使用してるラケットは
Wilson STeam PROです。

よし、年末のボーナスでSTeam PRO買っちゃおーって方、

ちょっとまってください。

2015年にSTeamの後継ラケットが出るのです。

その名も「ウィルソン バーン チーム(Burn Team G1)

2015年2月頃には発売予定なので、待てるなら待ちましょう。

なんせ、テニスラケットって、最新モデルを買おうとすると
3万円前後しますからね。

慎重に選びたいところです。

まあ、STeam PROでも十分素晴らしいラケットですが。

ちなみに、うちの息子はSTeamのジュニア用ラケットを使ってます。

とくに、息子が錦織圭を好きってわけではないんですが、
私がこれいいんじゃない?ってすすめてみました。

デザインも格好いいんですよね。STeamは。

ということで、ラケットの購入を検討されている方は、ぜひ候補のひとつとしてください。

元々は精肉業者?

ウィルソンは、元々アメリカで精肉業として創業していて、
作業中に出るスジや皮を再利用できないかと考え
スポーツ用品の製造を始めました


おいおい、そんな理由かい。

でも、いまやテニスメーカーとして世界的に有名になったわけですから、
なんでもやってみるもんですね。

1913年に創業して老舗スポーツ用品メーカーとしてシェアと人気が高いです。

テニス以外にも野球用品や、ゴルフ用品、アメリカンフットボールは
NFLの公認球に指定されていて、テニスだけでなく他スポーツにも強いです。

スポンサードリンク

ウィルソンのラケットを使っている主なプロ選手

ウィルソンのラケットは、プロテニスプレイヤーが多く使用しています。

ロジャー・フェデラー、ピート・サンプラス・ステファン
ヴィーナス&セリーナ(ウィリアムズ姉妹)、エナン・アルデンヌ

これは一部の選手ですが他にも数多くの選手が愛用しています。

STeam PRO意外にも名ラケットあり!


1)nSix-One

テニスプレイヤーの中でロジャー・フェデラーの名を知らない人はいません。

テニスに興味がなくても名前だけは知っていると思います。

世界ランク1位で数多くの伝説を残してきたロジャー・フェデラーは
2006年にウィルソンと生涯契約を締結しました

それを記念して限定モデル「nSix-One Tour Federer」が
2000本限定発売し多くの注目を集めました。

nSix-Oneの特徴としては、オールラウンダー向きです。

近年は、ベスト10にいる選手の実力が拮抗している状態で、
一時期の圧倒的な強さというのは見られませんが、
ATPワールドツアー・ファイナルでも活躍を見せてますし、
まだまだ健在だなと感じます。

2)K PRO STAFF 88
ウイルソンのラケット使いのプロをあげると
1世代前では、やっぱりピート・サンプラスですね。

2008年ピート・サンプラスはまだ発表をしてない黒塗りの
K PRO STAFF 88を使用していて、そのラケットの詳細のことについて
色々と噂されていました。

そのためあってか発表をしたら話題性で人気になりました。

末尾にある88という数字は、ラケットのフェイスサイズの数字です。

重さは350グラム(平均300グラム)とやや重めなラケットです

K PRO STAFF 88の特徴はしなりとスピン量です。

軽いラケットを好む人も多いですが、
ラケットは軽けりゃいいってもんでもありません。

ある程度の重さがあれば、相手の球に打ち負づらいです。


ピート・サンプラスも私の憧れる選手の一人です。

オールラウンドプレイというのは彼を指す言葉だと思えるほど、
サーブもよし、ストロークもボレーもよし、でたまに中継される
試合を見て感動ものでした。

とくに、セカンドサーブが速い、勝負どころでは、ファーストサーブ?
ってくらい速いサーブを打ったりします。

世界一のセカンドサーブっていうのは、憧れのプレイですね。

一般プレイヤーでも、セカンドサーブをしっかり打てる人って
すごいなあって感じます。

まとめ

今回は、錦織圭の2015年使用ラケットについてや、歴代のウイルソンラケットについて
好きなプロテニスプレイヤーとともにご紹介しました。

今回紹介した以外にも、ウィルソンのラケットはプロモデルが数多く出ています。

そして、ウィルソンの人気の秘訣はこのプロモデルラケットの多さが
人気の秘訣なのではないでしょうか。

安い買い物ではないですが、2015年は新しいラケットでプレイってのもいいですね

とくに、ラケットの進化は目覚しいものがあるので、
古いラケットを使っているかたは、テニスラケットを新しくするだけで、
プレイがよくなる・・かもです。

▼【テニスラケットの選び方をまとめました!】
 ①初心者も道具にこだわるべき?
 ②長さや厚さ等のサイズを決めよう!
 ③重さとバランスで変わる振り抜き易さ
 ④ストリングパターンとは?
 ⑤メーカーと使用プロで選ぶ!
 ⑥メーカーで選ぶ!その2
 ⑦ショップを選ぼう!安いのはどこ?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ