テニスの日とは?2015年はいつ?由来や有明のイベント紹介!

こんにちは!9月に入りテニスの日が近いことにいまさら気づいたSAKIです!

ふとテニススクールでもらったカレンダーを見ていたら、
「テニスの日」の文字が目に止まったんですよ

そういえば「テニスの日」っていうのがあるっていうのは
知っていたんですが、具体的に何の日だっけ?

そもそも由来は?等、疑問がふつふつとわいてきましたよ

週末テニスプレイヤーとしては、調べないわけにはいきませんね。

以下まとめましたので、ご覧ください!

スポンサードリンク

秋分の日なので2015年は9月23日です

ずばり日付からいってみましょう!

2015年は9月23日です。

え?秋分の日じゃん・・・

偶然祝日と重なっているわけではありません。

とある協会が秋分の日を「テニスの日」にしようと決めたわけです。

とある協会とは?

次にテニスの日の由来をまとめます。

テニスの普及・発展を目指した諸行事を実施する日

由来としては、テニスの普及・発展を目指した日を制定しようっていう
のが狙いですね。

そうそうたる団体の代表者からなる「日本テニス振興協議会」により運営されています

そうそうたる団体とは、以下4協会です。

・財団法人日本テニス協会
・社団法人日本プロテニス協会
・社団法人日本テニス事業協会
・日本女子テニス連盟

日本のテニスをひっぱっていっている協会ですね。
その他、

・都道府県テニス協会
・全日本学生テニス連盟
・全日本学生庭球同好会連盟
・全国高等学校体育連盟テニス部
・社団法人全国高等専門学校体育協会テニス部
・全国中学校テニス連盟
・日本車いすテニス協会
・テニスメーカー会
・財団法人日本体育施設協会屋外体育施設部会

の協力を得ているっていうんですから、
テニスに関わる全ての団体が「テニスを盛り上げよう!」って
イベント
だってことがわかると思います。

もちろん、日本のプロテニスプレイヤーも各イベントに参加する等
協力してくれてます。

プロのプレイヤーを間近に見れるチャンスでもありますね

代表的なのが、有明で行われるイベントですね。

プロに挑戦なんてイベントもありますから、
テニス好きならぜひ参加しておきたいところです。

さすがに、整理券を配布しての参加になりますから、それなりの覚悟が必要ですが。

スポンサードリンク


なぜ秋分の日か?

1年365日のうちどの日をテニスの日にすべきか?については
議論がありましたが、結果的には
日本全国気候がよく、楽しめる人が多い祝日をってことで
秋分の日が選ばれました。

やっぱりテニスの日ってくらいですから、テニスができないといけませんよね。

各スクールでもイベントあり

有明でのイベントが代表的ではありますが、
各地域でもイベントを実施しています。

テニススクールでもイベントを実施しているところもあり、
名物イベントとしては「100万人ボレーボレー」っていうのがあります。

ボレーボレーはいまさら説明の余地はないですよね。

そうです、二人でひたすらボレーを打ち合うってやつです。

基本ルールが設定されていて、何分続くか?によって

3分間:三段
5分間:五段
10分間:達人


となってます。

息のあったペアなら、達人も目指せるんじゃないですか?

10分間ボレーやってたら、疲れそうですが。

さいごに

今回は、9月23日のテニスの日についてご紹介しました。

できればプロと一緒にプレイできるイベントに参加できれば、
子どもの刺激になるかな?なんて考えたりもします。

夏の暑さもおわり、気候もよくなってますから、
なんにせよテニスはしたいですね。^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ