アキレス腱の痛みの原因は?テニス練習中に痛み出したら要注意!

テニスで痛めやすい体の部位のひとつが足ですよね。

なんせ、ストップ&ゴーをひたすら繰り返すスポーツですから、
足に負担がかからないわけないです。

足の中でもとくに注意したいのが、膝とアキレス腱、
実際テニス練習中にアキレス腱を切った仲間もいますからね。

あなたは大丈夫ですか?

ちょっとアキレス腱からかかとあたりに違和感が・・・
そんな場合は要注意、大事に至る前に、
どんな病気が考えられるか把握しておきましょう!

スポンサードリンク

テニス疲労によるアキレス腱炎

アキレス腱というのは、鍛えることが出来ないです。

アキレス腱の痛みはアキレス腱の細かい部分断裂が原因で炎症している状態で、
主に使いすぎによる疲労ですね。

病名でいうと「アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎
と診断されます。

かかとの上の方、2~3センチ辺りの痛みです。

症状によっては赤みがあって熱っぽかったり、
アキレス腱を触ると痛んだりします


中高年の方々の場合は加齢による原因も大きいですが、
テニスをやりすぎによっても十分なりえる病気です。

ちょっとぐらいの痛みだと、テニスをやる楽しみを
とってしまいがちですが、
のちのち後を引く恐れがあるので、しっかり治療しましょう。

痛み出したらどうしたらいいのか?

基本的には使わないのが一番です!

と言われても、歩かない訳にもいかないですよね。

なので、ちょっと残念ですが、大好きなテニスやジョギングなどの運動を
一定期間お休みしましょう

何より安静が一番です。

湿布を付けて安静にしてください。

炎症を抑える消炎剤等が処方されたら服用し、
アキレス腱が元通りになるまで待つことです。

スポーツ選手などで継続的にアキレス腱を痛めることが多い人になると、
アキレス腱の再建手術という話になりますが、
普通にスポーツや運動を楽しむ人はそこまで酷くなる事も少ないので、
先に述べた方法で、十分回復できます。

まずは病院を受診しましょう。

痛みが消えて、触ったり動かしても痛くない状態になれば、
運動を再開です!

避けたいのは、慢性化です。
テニスの再開はしっかり完治させてからですよ。

「あの時しっかり治しとけばよかった」

なんて話は、テニスをやっているとちらほら聞く
言葉ですからね。

まとめ

アキレス腱の痛みの原因についてご紹介しました。

テニスには怪我がつきものなので、こうした知識は
身につけておきたいですね。

またテニスプレイ中は予防のためにもサポーターをつけるというのも
良いですね。

実際、テニスのコーチですら、予防のためのサポーター
つけてたりしますよね。

怪我はないにこしたことないですが、
テニスをやる以上、こうした事が起こりえることは
心にとめておきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ